スポーツ選手

カザフスタン旗手のお姫様は誰?三段跳びのオリガ・ルイパコワ選手!【東京五輪】

東京オリンピックの開会式で超美人アスリートを発見!!!

開会式では各国からの出場選手が次々と入場し、たくさんの美しいアスリートの姿が見られました。
・・・が、その中でも断トツ、綺麗で美しい選手が登場して大きな話題になっています。

その超美人選手は、カザフスタンの陸上・三段跳び代表オリガ・ルイパコワさんです。

早速、オリガ・ルイパコワさんについて紹介しますね

オリガ・ルイパコワが東京五輪開会式に登場

東京五輪の開会式は、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の楽曲のオーケストラに合わせ、「あいうえお順」に各国の選手が入場してきました。

そしてカザフスタンの先頭で、騎手を務めるオリガ・ルイパコワさんが登場!

オリガ・ルイパコワさんは、プリンセスのような白いドレスに身を包んでいました。

そのあまりの美しい姿にSNSが騒然!
ドラクエのBGMとの相乗効果で、「妖精?!」「まるでゲームのお姫様みたい!」との声があがったのです。

 

確かに本当に美しいですね。
白いドレスもとても似合っていて、見とれてしまいます。
SNSが騒然となるのも納得ですね。

オリガ・ルイパコワのプロフィール

 

オリガ・ルイパコワさんは、カザフスタンの陸上、三段跳びの代表選手です。

2012年ロンドン五輪では金メダルを獲得、記録は14.98m。
そして、2008年北京五輪で4位、2016年リオ五輪では銅メダルを獲得と、世界トップクラスの実力。
今回の東京五輪でもメダル候補となっています。

4大会連続で五輪出場ということは・・・
妖精のとても可愛らしいですが、実はベテラン選手。

1984年11月30日生まれで、現在36歳です。
年齢よりもずっと若く見えますね。

8歳で陸上競技を始めたそう。
初めに七種競技に取り組み、その後、三段跳びと走り幅跳びの選手となりました。

スタイルは抜群で、身長183cm、体重62kg
手足も長くて本当にスラっとしています。

東京五輪では、陸上・三段跳びで7月30日に登場します。
ユニフォーム姿のオリガ・ルイパコワさんを見るのも楽しみですね!