スポーツ選手

田代未来はかわいいので結婚してる?年齢や身長などWIKI紹介!柔道は兄と父の影響?

女子柔道家というと、凛々しいけど・・・ちょっと怖そうというイメージを持っている方もおおいのでは?

テレビで彼女たちを目にするのは気合たっぷりの試合の様子がほとんどなので、怖そうに思えるのかもしれません。

でも、試合を離れるとシャイで可愛らしい『女のコ』達のようですよ。

東京五輪日本代表、女子63キロ級の田代未来(たしろ みく)選手もその一人。
笑顔がキュートで、SNSでも「かわいい」と話題になったそう。
どんな方なのかとても気になります。

そこで、早速、田代未来選手のプロフィールを調査してみました。
年齢や身長、柔道を始めたきっかけ、そして一番気になる彼氏がいるのかどうかなど紹介していきますね。

田代未来はどんな『女のコ』?

田代未来の年齢、身長

田代未来選手は現在、27歳

『女のコ』というには失礼な、大人の女性でした。
試合の時はほとんどお化粧していなので、実年齢より少し幼く見えますね。

身長は163cmで63キロ、アスリートらしいしっかりした体つきをしています。
道着を来ている姿は、凛々しくてカッコいいです!

田代未来はかわいい?画像紹介

とても凛々しい田代未来選手ですが、オフショットはとても可愛らしいのです。

SNSで話題になるのも納得です!

左が田代未来選手。ゆるいパーマをかけていてふんわりした雰囲気がかわいいです。
同じ東京五輪日本代表の芳田司選手とくつろいでいる様子です。

 

この2枚の写真も、リラックスしていてとても楽しそうな笑顔がステキです!
一緒に映っているのは、リオ五輪台湾代表の連珍羚選手です。

道場を出ると、癒し系でフワッと優しい感じのかたですね。
とても可愛らしいです。

田代未来は結婚してる?彼氏は?

田代未来選手は27歳ですから、彼氏がいても、結婚していてもおかしくない年齢です。
現在、結婚はしていませんが、彼氏の存在はどうなのでしょうか?

本人の口から、彼氏について語られたことは無いようです。
また、今までにスクープ写真をとられたり、ウワサになったこともありません。

いまは柔道に集中していて、彼氏はいないのかもしれませんね。

もしくはナイショのステキな彼氏がいるのでしょうか?

東京五輪が終わった後、きっとメディアにもたくさん登場するでしょうから、彼氏の話や好きな男性のタイプなど、プライベートな話もしてもらいたいですね!

田代未来は誰に似てる?

田代未来選手は、ある偉大な大先輩に似ていると言われています。

アテネ五輪・北京五輪、2大会連続の金メダリスト、谷本歩美さんにそっくりなのです!

こちらの写真を見ると、二人は本当に良く似ていますよ。

念のため、右が谷本歩美さん、左が田代未来選手です(笑)
同じショートのヘアスタイルなので、ますますそっくりに見えます。
階級も同じ63キロ級。

田代未来選手も、偉大な大先輩・谷本歩美さんに続いて、金メダリストになってほしいですね!

田代未来の生い立ち

田代未来は兄と父親の影響で柔道を始めた!

田代未来選手が柔道を始めたのは小学校2年生の時。
兄が先に柔道を習っていて、その練習の様子を見て自分もやってみたくなったとのことです。

また、父親が警察官で柔道をやっていたのでその影響も受けたよう。
父親とは一緒に走ったり水泳をして、かなり体を鍛えられたそうですよ。

東京都八王子市出身の田代未来選手は、初めは地元の高尾警察署で柔道を習い、小学校3年からは相模原の相武館吉田道場にも通うことになりました。

相武館吉田道場は、世界に通用する日本トップ選手を多く生みだしている有名な道場です。
もちろん厳しいことでも有名。

田代未来選手は、小学校のころは練習が厳しくて、相武館吉田道場に行くのが辛かったそうです。相武館吉田道場に向かう電車に乗るだけで嫌な気分になってしまったと話していました。

それでも強くなりたい一心で練習に励み、小学校6年生では全国小学生大会で優勝したのです。
がんばった甲斐があったでしょうね!!

田代未来の中学・高校時代

中学校は、日本一を目指し、相武館吉田道場の多くのメンバーが進学する神奈川県の相模原市立相模原中学に進学し、相武館で寮生活を始めました。

3年間の寮生活と練習はとても辛かったそうですが、厳しい練習に耐えることができたのは同じ日本一を目指す仲間に会えたからだと田代未来選手は語っています。

そして、中2・中3で全国中学校大会を2連覇し、目標を叶えることができたのです。

高校は強豪校の淑徳学園に進学し、高1でいきなり世界ジュニア選手権大会で優勝したのです!
物凄い快進撃でした!!

ところが高2の時に左膝前十字靱帯断裂という大怪我を負ってしまい、長期にわたる治療とリハビリに苦しんだそうです。

田代未来選手はその時のことを、「自分が思い描いていた柔道人生とは少し別の道をあゆんでしまったなと思うくらい怪我に苦しみましたが、今思えばその怪我があって今の自分があるので、悪いことばかりではなかった」と話していました。

田代未来がリオ五輪の代表に!

高校卒業後はコマツに所属し、毎日、質の高い練習を続けたそうです。

そして、国内外の大きな大会で結果を残し、2016年にリオ五輪の代表となったのです!

世界一になるという夢を叶える大チャンスだったのですが、その時は「日本を背負って出場する」というプレッシャーを自分に掛け過ぎてしまい、5位というとても残念な結果に終わってしまいました。

悔しい思いで帰国すると、メダリストとそうでない選手との扱いの差があまりにも大きく、とてもショックを受けたそうです。
そしてより悔しい気持ちがこみ上げてきたそう。

この時、柔道でメダルを逃したのは田代未来選手ともう一人だけだったので、よりメダルの有り無しの差をかんじたのでしょうね。

でも田代未来選手はこの時のことを、「もっと強くなるための試練をリオ五輪で与えてもらった」と思っているそうで、今は「世界で一番になりたい」という気持ちだけを強くもっているそうです。

東京五輪ではプレッシャーをはねのけ、ぜひ金メダルを手にしてほしいですね!

田代未来選手、かんばれ!!!

 田代未来のプロフィール

最後に田代未来選手の基本プロフィールを紹介します。

東京五輪の前にしっかり予習して、全力で田代未来選手を応援しましょう!

名前:田代 未来(たしろ みく)
生年月日:1994年4月7日
年齢:27歳
血液型:A型
身長:163cm / 体重:63kg
出身:東京都八王子市
得意技:内股、大内刈、小外刈、寝技
階級:女子63キロ級
所属:コマツ女子柔道部